昨年度の利用状況報告

内容は、法律の解釈に専門家の知識をお借りして、諸問題の解決を図ります。
正式な依頼は、報酬として手付金30万円程度が必要とされます。昨年は相談された方々より2名の方が正式依頼をされました。 それ以外の方々は、専門家のアドバイスで納得して頂きました。
小田修司弁護士の所属事務所はこちら(光和総合法律事務所

顧問弁護士法律相談利用者報告書

法律相談日
4月27日 5月30日 7月21日 8月23日
9月28日 10月25日 11月30日 12月6日
1月18日 2月24日 3月22日
計11回
開催場所
青梅市民会館
開催時間
午後1時より各相談約1時間
利用者相談内容
相続・親族関係 8件
債権回収関係 6件
交通事故等 5件
その他 4件
計23件

上記面接以外に電話での相談は、随時致しております。
急を要する場合は、赤坂事務所で無料相談に応じています(昨年2件)。
平成6年4月光和総合法律事務所(港区赤坂4丁目7番15号陽栄光和ビル TEL:03-5562-2517)小田修司弁護士と契約を結び現在に至っております。同事務所には他に40名弁護士が所属しており、小田弁護士は光和総合法律事務所の代表弁護士として事務所を統括しております。東京第一弁護士会の副会長としても活躍されました。

事前に相談内容を伺う事により、情報を伝えておきますと、より的確にアドバイスが受けられます。無料相談ですが、事件になった場合、または相談者の希望により正式に依頼をする場合もあります。 その場合は有料となりますが、低価でお願いしております。法律でお困りの場合は、親身になって法律相談を受けますので、その節は是非ご利用下さい。